ニュース

2018.06.13 IoT社会に向けたセキュリティターミナルのSIA仕様(第1版)について

「セキュアIoT アライアンス(以下:SIA)」では、「モノのインターネット(Internet of Things、以下:IoT)」の活用に向けた取り組みとして、IoT 製品の安心・安全を確保する堅牢なセキュリティを実現する仕組み(以下:セキュリティ・フレームワーク)を検討してまいりました。

今般、セキュリティ・フレームワークの1つとして、セキュリティターミナル製品における要求仕様を検討し、これを取りまとめましたので公表致します。

本仕様の特徴としては、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が『IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き』において言及する、IoT製品の主な脅威と考えられる機器に保存されたデータの漏洩・改ざん、不正アクセス、遠隔操作等への対策を行っています。

また、今回の公表に合わせ、本アライアンスの取り組みに賛同し今後活動にご参加いただける会員を新しく募集致します。

【公表概要】
 セキュリティターミナル製品における要求仕様では、重要な情報の格納方法や暗号鍵の取り扱い方、セキュアアップデート方法等、製品のセキュリティを維持するに当たり必要と考えられる事項に関しての検討結果を記載しております。セキュリティターミナル製品を脅威から守るために必須の機能とその他に分けております。

【入会について】
 入会をご希望される方は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

<SIA>とは
IoT機器が普及していく中でセキュリティ対策が社会的な関心を集めていることを鑑み、IoT機器の安心・安全を確保する堅牢なセキュリティを実現する仕組み(セキュリティ・フレームワーク)を構築し、その採用をIoTに関係する企業に提唱・推進することを目的として活動している団体です。

【お問い合わせ先】
セキュアIoTアライアンス(SIA)事務局(株式会社SELTECH内)
担当:藤代、上山
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-29 グリーン南平台ビル7F
Tel:03-5428-6782 Fax::03-5428-6781
E-Mail:contact@siota.info